【親は天罰】石原伸晃環境相に、野党7会派が問責決議案を提出【子は金目】

f:id:kagura-may:20140619222307j:image

 これは「血」だな。「自民党たるんでる!」とかじゃなくて。都議会での「セクハラやじ」自民党おやじの方は分からんが、伸晃の方は「三つ子の魂百まで」の領域のお話。多分。

野党、石原環境相問責案を提出=「金目発言は無神経」

 参院の民主党など野党7会派は19日午後、東京電力福島第1原発事故に伴う汚染土などの中間貯蔵施設建設に絡み、「最後は金目でしょ」と発言した石原伸晃環境相に対する問責決議案を提出した。野党は20日、衆院でも石原氏の不信任決議案を提出する方針。ただ、両案とも20日の衆参両院本会議で与党の反対多数で否決される見通しだ。

 問責案を共同提出したのは、民主、日本維新の会・結い、みんな、共産、社民、新党改革・無所属、生活の7会派。

 提出理由で「極めて無神経で許し難い発言。職を続ける資格はない」と非難。石原氏が中間貯蔵施設の住民説明会に一度も出ていないことや、福島原発をオウム真理教施設の「サティアン」に例えた過去の発言なども挙げ、「石原氏の使命感・責任感の欠如は明らかだ」と指摘した。

 石原氏は19日午前の参院環境委員会で発言を撤回したが、野党の追及に対して「お金で解決しようとは一言も言っていない」と声を荒らげて反論。この後の7会派の国対委員長会談では「反省の態度が見られない」「被災者の心情を理解していない」との声が相次いだ。石原氏は衆院環境委員会の20日の質疑にも出席する。 

 一方、菅義偉官房長官は19日の記者会見で「(問責案は)粛々と否決されると思う。被災地の皆さんの心に寄り添い、復興に内閣一丸となって取り組む」と語った。

(6月19日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です