【油の一滴は血の一滴】北朝鮮紙「1グラムの石炭も大切に」【欲しがりません勝つまでは】

「1ワットの電気、1グラムの石炭、一滴の水も極力大切に使わなければならない」

 一般論としては正しいけどさ、こういうことを国のTOPが叫んでいる時点で

「節約して、節約して、また節約して祖国の富強発展に尽くそう」

 負け戦確定やで?。

f:id:kagura-may:20140617213308j:image f:id:kagura-may:20140617213338j:image

 国民と兵と艦娘には、まずご飯を食べさせてあげよう。勝ち戦の算段はそれからや。

北朝鮮紙「1グラムの石炭も大切に」 資源不足深刻化か

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞(電子版)は17日付の社説で、金正恩(キムジョンウン)第1書記の「1ワットの電気、1グラムの石炭、一滴の水も極力大切に使わなければならない」などとした言葉を紹介し、節約を呼びかけた。深刻なエネルギー不足を踏まえ、広く協力を求めたものとみられる。

 社説では節約運動に熱心な地域を「模範」として取り上げ、「使えなくなった紙やビニールは工場で重要な原料になっている」と指摘。「節約して、節約して、また節約して祖国の富強発展に尽くそう」と訴え、工業や運輸など各部門に「節約闘争」の重要性を説いた。(ソウル=東岡徹)

(6月16日 朝日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。