「進展以上合意未満のTPP」って少し淫らな感じ♪な件について

 「友達以上恋人未満」「同僚以上愛人未満」「親友以上性友未満」「上司以上情夫未満」「先輩以上奴隷未満」「後輩以上女王未満」「喪女以上俺妹未満」…。

f:id:kagura-may:20140502204943j:image

 ごめん。無理。おいら、もう変なスイッチ入っちゃった。

 そもそも、TPP自体が淫靡だもんね。「オレの全てを見せてやる。お前の全てを見たい」だし。そう言っている奴ほど、自分は一番肝心なところは隠して、警戒を解いた相手を押し倒す取り決めだし。

f:id:kagura-may:20140329000005j:image

 オチツケ、ジブン。たとえ、渋谷のこの言いぐさを聞いて、どんなに腹が立っていたとしても。

TPPは進展以上合意未満、特定品目の先行決着ない=内閣審議官

 [東京 2日 ロイター] – [東京 2日 ロイター] – 渋谷和久内閣官房審議官は2日、環太平洋連携協定(TPP)をめぐる日米交渉が実は合意していたとの報道が相次いでいたのを受けて会見し、大きく前進したのは事実としつつも、特定品目で合意したが隠していることはないと否定した。

 豚肉など特定品目の関税について先行決着することはないと強調した。

<嘘をついたと取られたなら心外と甘利担当相>

 オバマ米大統領の訪日と平行して都内で開かれた日米協議について「豚肉と牛肉の税率を引き下げるなど、全ての項目で合意した」(2日TBS)といった報道が相次いでいる。渋谷審議官は「協議前の喧嘩別れのような状態からは相当前進した」としつつ、協議結果について「進展以上合意未満」と表現するにとどめた。 また一連の報道について甘利明TPP担当相が「嘘をついたと取られたならば心外」と述べたことを明らかにした。

<「日米で確定した内容ない」、報道にはコメントせず>

 渋谷審議官は、米国があくまで全品目パッケージでの合意をめざしているため「特定品目で先に合意し、隠しているということはない」とした。

 報道されている関税率についてはコメントを差し控え、「誤報かどうか(指摘するのに)ためらいがある」とも述べた。交渉では税率などで仮の数値を置いて議論するが、一度決めた内容を米国は次の会合で見直してきた経緯もあり、「合意とは動かないこと」「確定した内容は日米でひとつもない」と指摘した。

(竹本能文)

(5月2日 ロイター)

 ここで「2014年春アニメ格好良いOP集・ED集」を紹介。


D

UP主とは、良い酒が飲めそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。