「セウォル号事件対策で切る尻尾を次々準備中」韓国政界な件について

 首相の首を切る前に、やれること、やるべきことは山ほどあったよね。救助活動の混乱の責任を取らせて、トカゲの尻尾切りをする前に、事故現場での救助活動を混乱させず、最低でも一人でも多くの遭難者を助けるために、やれることは山ほどあったよね。

 今、こんなことやったところで、誰も浮かばれやしないよ。珍島沖、鉄の棺桶の中で、迎えを待っている子供たちは。一人として。

f:id:kagura-may:20140417204144j:image

韓国首相が辞意表明=客船沈没対応で引責

 【ソウル時事】韓国の鄭※(※=火ヘンに共)原首相は27日、ソウルで記者会見し、南西部の珍島沖で起きた客船「セウォル号」沈没事故をめぐる政府の対応への批判が集まっていることを受けて、辞意を表明した。朴槿恵大統領は辞表を受理するとみられる。首相の辞任は朴政権発足後初めて。

 鄭氏は「遺族・家族、国民の悲しみと怒りを目にし、全ての責任を取らなければならないと考えた。内閣を総括する首相である私が退くことが当然であり、謝罪する道だ」と表明した。

 ただ、今後も批判が収まらず、6月4日に予定される統一地方選でも与党に逆風が吹くのは避けられない。大統領自身の謝罪を求める声も高まりそうだ。また、安全行政相や海洋水産相ら関係閣僚も、捜索活動にめどが付いた段階で辞任を迫られる可能性がある。 

(4月27日 時事通信)

 ここで「スパロボ風龍驤ちゃん動画」を紹介。


D

せめて、こちらの世界だけでも心楽しく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。