笹井芳樹の記者会見、間に合ったのでメモ書き投稿

4時過ぎからの滑り込みなので、前半聞いてないけど。これから外出なので、取り急ぎ備忘録的に感想を。だいたいこんな感じかね?

  • 「STAP細胞ではなくSTAP現象(仮)はある。と思う。自分は論文のラストらへんだけしか知らないけどね!どこ直したか、ぼんやりだけどね!」ですか。oh…。
  • 「自家蛍光?違います。STAP細胞は分散したら死んで増えない」。ここを後日、小保方サイドがどう釈明するかに注目。
  • 小保方女史本人も気づいていないコツとか、どうやったら他人が分かるねん。
  • あと、小保方論文についてロジックの飛躍って。さらっと。oh…。
  • メス株どこー?。
  • ES細胞…言っちゃったよ。言い間違いor聞き間違いだよ…ね?
  • やっぱり、理研の人間も多能性マーカー陽性確認(今日の発表であれば4ステップの1番目レベル)どまりでした。ですよねー。
  • これから、世界の若山さんwや先出ネイチャーとの責任の押しつけ合戦スタートか。
  • でも、今日の説明聞いていると、やっぱりMuse細胞が…じゃないの?
  • つか、T細胞由来のSTAPがそもそも…あんの?
  • 画像データ取違ミスについての笹井説明。これ、話の途中で内容変わってね?。後で第三者から突っ込まれそう。
  • マスコミの質問の質は、4/9よりだいぶマシになったが、TV局と大手新聞社は、NHKの藤原記者以外の質問者いなくていい。日経バイオテクとNASは相変わらず結論ありきの上っ面質問で性格悪いな。日経サイエンスもツメぬるい。産経はキメラマウスよりキメラアントの相手しとけ。幸福の科学は、リバティの記者より笹井氏の守護霊をイタコした総裁を出席させた方がマシだったと思うよ(怒)。最後の日刊スポーツ。お前最高にゲス野郎な。次は出てくんな。

「発表されていたSTAP細胞論文は生煮え過ぎ」だったということで、見直しなり撤回検討は当然だわ。小保方晴子陣営、次の発言は相当心して口開けよ。彼らの「墓穴掘りまくり」メディア戦略を支持している輩も、常識的に考えて、現実を良く見てから、な。

個々の質問対応はともかく、自分の責任論から逃げまくった笹井氏には、正直失望した。途中の「山梨大のみなさん、ごめんちゃい」が無ければ、印象最悪だったかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です