【貼られていた件のシールとは】四国遍路の休憩所に、朝鮮人排斥の張り紙 ~ 徳島【「公認先達」を目指している韓国人さん作成のお遍路応援ステッカー】

 お遍路文化を否定する反日・ヘイトな内容ならともかく(それでも、自分の敵意暴走に周辺を巻き込むのは美しくないが)、なんでこの内容で、文句をぶーたれる必要があるのか。おいらには全く分からんわ。朝鮮関係なら何でも憎いってか?。そりゃ、狭量に過ぎるだろ。「日本の遍路道を守ろう会」の会員さんとやらは、お遍路での修行が足りないのと違うか?。

f:id:kagura-may:20131022191543j:image

「日本人として恥ずかしいな」「すこぶる、恥ずかしいね」

お遍路休憩所に外国人排除の紙 「差別許されない」と霊場会

 徳島県吉野川市川島町川島にあり、四国遍路の巡礼者が利用する休憩所に「『大切な遍路道』を朝鮮人の手から守りましょう」と印字し、外国人排除を訴える紙が貼られていたことが9日、分かった。

 貼り紙は「最近、礼儀しらずな朝鮮人達が、気持ち悪いシールを、四国中に貼り回っています。『日本の遍路道』を守る為、見つけ次第、はがしましょう」とも記載。「日本の遍路道を守ろう会」の名があった。

 札所の寺院で組織する四国八十八ケ所霊場会は「差別は許されない。ほかにも貼っているようであれば、止めさせていきたい」と批判した。

(4月9日 47news)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。