ウクライナ東部のロシア編入は5月の大統領選直後な件について

クリミア自治共和国@ウクライナで、親露武装集団が議会占拠 ~ 次はセバストポリが独立宣言だな(2014/2/27)

6年前と同じ流れ。ハリコフやドネツィクといった国境隣接地域の美味しいトコロを、(黒海とクリミア半島を抑えた後に)ロシアはガリガリ削っていくことになる

 ここまでは、素人でも予想できる既定路線。クリミアと同じ方法で、ウクライナ東部はロシアに削られる。時期は、5月下旬のウクライナ大統領選の直後だな。同大統領選の結果次第で、削り方に若干の違いは出てくるだろうけど、結果に大差は無い。

 むしろ、それをどう織り込んだ大統領選と情報戦を展開できるかで、次期大統領の資質が分かるというもんだ。

f:id:kagura-may:20140227183815j:image

 「なぁ?」

ウクライナ当局、武装グループを解体 政権転覆を計画か

 (CNN) ウクライナの治安当局は5日、同国の政権転覆を企て、ロシア国境に近い東部ルハーンシクで大規模攻撃を計画していた武装グループを解体したと発表した。

 グループは10日に作戦を実行する予定だったとされる。治安当局がメンバー15人を拘束し、銃約300丁、多数の手投げ弾と発射装置1台、火炎瓶、大量の刃物などを押収した。

 ルハーンシクはロシア系住民が多く、最近ウクライナからロシアに編入されたクリミア半島と同じ道をたどる可能性が指摘されている。米当局が先月まとめた機密報告書によると、ロシア軍はクリミアへのルートを確保するため、同市やハリコフ、ドネツクなどウクライナ東部の支配を狙っているとされる。

 北大西洋条約機構(NATO)はロシア軍がウクライナ国境近くに兵力を集結させているとして懸念を示すが、ロシア側は軍事演習にすぎないと主張している。

(4月6日 CNN)

 ここで「【TASさんの休日】TASさんが温泉を駆け巡るようです」を紹介。


D

へんたいよくできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。