【杉野はいずこ】ロシア軍、第一次ドヌズラフ湾閉塞作戦を開始【イワンは居ずや】

 日露戦争時の東洋・旅順港と同じ光景を、21世紀の欧州・ドヌズラフ湾で見ることになろうとはなあ。

 これは、同湾閉塞作戦の最中にロシア将兵が戦死して、ロシア国内の戦意が高揚するフラグか。それとも、「艦これ」の任務に「敵軍港を封鎖せよ!」が追加されるフラグか。どっちかなら、後者がいいなあ。

f:id:kagura-may:20140309151405j:image

ロシア 退役艦艇を沈め湾内を封じ込めか

 ウクライナ情勢を巡り、欧米各国は、ロシアが強硬な姿勢を続けた場合制裁を強化する方針を確認しました。一方、ロシア軍は、事実上掌握している南部のクリミア半島で、黒海につながる湾の出入り口に退役した艦艇を沈めていて、ウクライナ海軍の動きを封じ込めるねらいがあるとみられます。

 ウクライナ情勢を巡り、アメリカのオバマ大統領は8日、イギリスやフランスなど、ヨーロッパ6か国の首脳と相次いで電話で会談し、ロシアが強硬な姿勢を続けた場合、制裁を強化するなどの方針を確認しました。

 一方、ロシア軍は、事実上掌握しているウクライナ南部のクリミア半島で兵員の増派とみられる動きを見せています。

 また、クリミア半島西部のドヌズラフ湾では、黒海に通じる湾の出入り口にロシア海軍の退役した艦艇が横倒しの状態で沈められています。これについて、ウクライナ国防省は、今月5日にロシア軍がみずから沈めたもので、湾内に停泊しているウクライナ海軍の艦艇の動きを封じ込めるねらいがあると批判しています。

 近くの黒海沖では8日、ロシア海軍黒海艦隊の主力艦艇となっているミサイル巡洋艦「モスクワ」が湾の周辺を警戒する形で停泊しており、ロシア軍がウクライナ軍への圧力を強めていることがうかがえます。

(3月9日 NHK)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です