猥褻目的で小4女児を誘拐しようとした足立区主事・牧野健太郎容疑者、逮捕

毎度思うが、この手のロリコン誘拐犯は、首尾よく目的を達成できたとしても、その後の被害者の処遇なり処分なりをマトモに考えてから動いているのかね?。

 まさか「最初から用が済めば殺すつもりだった」なんて鬼畜ばかりじゃあるまいし(「用」自体が鬼畜だろというのは置いといて)、「被害者を脅せばコトが露顕することはない」なんて、甘ちゃんばかりでもあるまいし。

おいらには、その辺りの勘定の合わなさが納得いかねえというか、「平素は普通の日常生活を営んでいるであろう」犯罪者の「刹那的に過ぎる」心理がわかんねえ。

世間の一部は、いつものように、「記事にあるようなアダルト同人誌ばかり読んでいて、現実と妄想の区別がつかなくなっただけだろw」だろうけど、そうなのかなあ。

今回人生ドタキャンになった牧野も、本屋で座り読みする子供の足を踏んずけて逮捕されたアイランド・アーツの倉島明男@東大出身も、元々の地頭の良し悪し関係なく、そういう夢想やマイルールの世界に堕ちた末、お縄になっただけなのかなあ。何か違う気がするんだよなあ。上手く言えないけど。

とりあえず、現世のロリコンは非実在ナンタラで我慢しろ。我慢ができるのならば。おいらが今言えるのはそれだけだ。

<小4女児連れ去り>手錠かけた足立区主事 未遂容疑で逮捕

わいせつ目的で女児を連れ去ろうとしたなどとして、警視庁捜査1課は17日、東京都台東区東上野1、足立区産業振興課主事、牧野健太郎容疑者(29)を逮捕致傷やわいせつ目的略取未遂などの疑いで逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。

逮捕容疑は昨年7月中旬、江戸川区内のマンション敷地内で、帰宅した小学4年の女児(10)を刃物で脅迫。階段に連れ込み、両手足におもちゃの手錠をかけた上、かばんを示して「この中に入れ」と言い、連れ去ろうとしたとしている。女児が騒いだため、牧野容疑者は逃走。女児は手足に軽傷を負った。

同課によると、インターネットで手錠を購入した記録などから牧野容疑者が浮上。自宅からアダルト同人誌約2000冊を押収した。牧野容疑者は別の住居侵入事件で今月1日に逮捕されている。【松本惇】

(2月17日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です