【百合】金沢ホテル殺人事件を巡る、女性加害者と女性被害者と「三人目の女」【三角関係】

「貴女(美有紀)があの女(不明)を選ぶのなら、みんな死ぬしかないじゃない!」

 

「貴女も!私(鈴子)も!」

ということらしい。別の記事曰く。

もっとも、心中要素なんか欠片もなくて、嫉妬に狂った寺神戸鈴子容疑者が、単にカッとなって被害者を絞め殺しただけかも知んないけど。正直、そこらへんの心情は、当事者しか分からない。もしかすると、当事者自身ですらも分かってない。そういうもんだよね。

1年前からメール交換 金沢ホテル殺人、携帯電話を押収

金沢市香林坊2丁目のビジネスホテル客室で、同市昌永町、無職千木(せぎ)美有紀さん(33)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された千葉県白井市南山1丁目、無職寺神(てらか)戸(ど)鈴子容疑者(43)と千木さんが少なくとも1年前から知り合っていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。金沢中署は同日、殺人容疑で寺神戸容疑者を金沢地検に送致し、動機などを本格的に調べる。

捜査関係者によると、同署が寺神戸容疑者の携帯電話を押収し、通信履歴などを調べたところ、2人が少なくとも約1年前からメールで連絡を重ねていたことが分かった。2人が交際していたことを示す文言があり、事件の前に何度か会っていたとみられることも判明した。

金沢中署は、一緒に宿泊していた2人が事件直前に交際関係をめぐってトラブルになったことが犯行の引き金になった可能性もあるとみて、詳しく調べている。

送検容疑は8日午後10時から9日午前10時40分にかけ、ホテル「東横イン金沢兼六園香林坊」の客室で、千木さんの首を絞めて殺害した疑い。調べに対し寺神戸容疑者は「私はやっていない」と容疑を否認している。

(9月11日 北國新聞社)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です