「民主党は死んだ!何故だ!」「坊やだからさ」な件について

民主党の若い人たちって、「何を今更」なコトを、わざわざ雁首揃えてピーチクパーチクやってるんだな。「政治スクール」創設とかお暇なことで。

「民主党は死んだ」…党青年委合宿で不満噴出

民主党の青年委員会(委員長・津村啓介衆院議員)は30日から1泊2日で、全国の若手地方議員ら約120人を集めて仙台市で合宿を行った。

青年委主催の合宿は初めてで、2015年の統一地方選に向けた地方議員との連携強化が狙いだ。党勢が低迷する中、地方議員からは厳しい意見が相次いだ。

参加者は30日、東日本大震災で被災した同市内の復興住宅などを視察後、温泉地に宿泊した。31日には青年委の全国大会に臨んだ。

大畠幹事長は31日の大会の冒頭、「民主党の信頼は失墜している。新しい民主党を作る基盤を一生懸命、皆さんと一緒に作っていきたい」とあいさつ。これに対し、出席者からは「民主党というブランドは地に落ちた。民主党は死んだと言っても過言ではない」「党運営が国会議員至上主義という印象だ。地方議員の意見にもっと耳を傾けるべきだ」など、不満が噴出した。

(9月1日 読売新聞)

そういや、掃海母艦「ぶんご」と漁船が衝突したそうな。米国のシリア攻撃に日本政府が今の段階で同調するそうな。民主党は、本当に死にたくなければ、身内でウダウダ言ってないで、こういうコトについて、少しは気の利いたコメントを出すべきじゃないのかい?。

ここで「【進撃の巨人】 進撃 完成版 【日常OP手描き】」を紹介。


D

日常も息が長いコンテンツだよなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。