赤西仁、激太り&ヒモ生活 ~ 「働かねえヒモはタダのヒモだ」。でも、家事や育児をやっている分、ヒモの中では上位キャラだな

ぶっちゃけ、赤西は、このまま主夫業&パパ業を極めた方がいいと思うな。「相手の年齢問わずに手当たり次第(以下略)」&「事務所に尻拭い押し付け&海外逃亡」していたKAT-TUN時代のキャラに戻るよりは、よっぽど人として真っ当な生き方だよ。

激太り赤西仁“スーパーおむつマン”に変身

女優・黒木メイサ(24)と結婚した赤西仁(28)の“主夫化”に拍車がかかっている。

「こないだ赤西さんを見かけたのですが、顔は丸くて二重あご。10キロ近く太ったんじゃないでしょうか? ビックリしましたね」(目撃した20代女性)

KAT―TUN脱退後、米国に渡りソロ活動を行っていた赤西だが、2月に黒木と“できちゃった婚”してから、歯車が大きく狂い始めた。

所属のジャニーズ事務所にも内緒で入籍を済ませていたことで、ジャニー喜多川社長が激怒。予定されていた国内ツアーが中止になるなど、ペナルティーを科され、現在も“飼い殺し”状態が続いている。

9月23日には第1子となる女児が誕生。ジャニー氏からは「子供ができたことは幸せなこと。父親として責任を持っていかなければ。一人の人間としての責任をまっとうすべき」と注文がつけられた。

赤西を知る人物は「意外かもしれませんが、最近は仕事のない赤西さんが黒木さんに代わって“主夫”のようなことをしていますよ。少し前まで彼女の実家がある沖縄でのんびりと育児をしていたそうだ」と明かす。

(以下略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121226-00000306-tospoweb-ent

(12月26日 東スポWeb)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。