成立見込み0な人権救済法案を了承する民主党の浅ましさな件について

どこの差別利権集団の圧力に配慮しての暴走かどうかは知らんし、知りたくもないけど、連中に対する証拠作りのためだけに、成立する見込みのない法案を了承する民主党って、売国以前にどこまで主体性ゼロな太鼓持ち集団なんだ。情けないったら、ありゃしない。

民主部門会議、人権救済法案を了承 反対派の意見押し切り

民主党は29日、法務部門会議(座長・小川敏夫前法相)を開き、人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省の外局に新設する人権救済機関設置法案(人権救済法案)を了承した。今後、党政策調査会で了承され、今国会中にも閣議決定される見通しだが、与野党の多数派が衆参両院で異なる「ねじれ国会」のため成立する可能性は極めて低い。

同法案をめぐっては「人権侵害の拡大解釈で憲法21条の表現の自由が侵される恐れがある」といった反対論が党内でも根強く、今国会での閣議決定は見送られてきた。だが、野田佳彦首相は8月23日の衆院予算委員会で今国会での法案提出に向け「必要な作業を進めていきたい」と答弁し、立法化を促していた。

この日の会議で、小川座長らは「党内での議論をもっと丁寧にやるべきだ」といった、立法化に慎重な議員らの反対意見を一方的に押し切り、了承した。小川座長は会議後、記者団に「これ以上議論してもいずれ党内がまとまる雰囲気ではなく、このタイミングで結論を出した」と述べた。

(8月29日 産経新聞)

悪党なのと、愚者なのと、どちらか片方だけなら我慢もできる。しかし、その両方とあっては、もうお手上げだな。今更だけど。

ここで「【第9回MMD杯本選】初音ミクの大暴走」を紹介。


D

ゲキド街ではよくあること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。