HIV予防にガーナに配られた中国製コンドーム1億2000万個、穴だらけの欠陥品のため回収へ ~ これって、手の込んだ新手の民族浄化工作じゃなかろうな?

 地元のガーナ国民をエイズ患者だらけにして、そのために足りなくなった労働力を、「欠陥コンドームの責任をとるため」という名目で中国人の大量投入で穴埋め。

 気づいてみたら、ガーナ国民の大半が「労働力として健康管理を保証された」中国人移民との混血ばかりになってましたなんてオチは、嫌だぜハニー。

避妊具1億2000万個回収=中国製、穴だらけ―ガーナ

 【アクラAFP=時事】アフリカ西部ガーナで、中国製コンドーム1億2000万個を回収する騒ぎになっている。エイズウイルス(HIV)感染対策の避妊具としてNGOに配られたが、検査の結果、穴が開いていて破れやすいことが分かった。保健当局者が23日、明らかにした。

 今年に入ってガーナに持ち込まれたもので、うち2000万個は既に市民に手渡されている。不良品と分かったのは4月に入ってからで、当局者は「NGOに取り戻すよう要請している。穴だらけで、すぐ破れる」と訴えた。 

(4月24日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です