2008年秋の新番組について

 夏の新番勢で結局最後まで観れたのは、「夏目友人帳」「ストライクウィッチーズ」だけ。「セキレイ」「スレイヤーズREVOLUTION」「ひだまりスケッチ×365」は、すこーしもったいなかったなあ。夏は全般的に後半失速したのが多かったかも知れません。

 逆に想定以上(あくまでも「想定以上」)の出来だったのが「恋姫†無双」。「ストパン」もそうだったけど、見続けないと分からんもんですねー。見続ける忍耐力を初頭に強いる構成と言うのはどうかと思いますが。

 さて、今秋から本格スタートの秋の新番組。ざっと見る限り、比較的期待できるプログラムが多い…かもしんない。とりあえず、1話視聴済み分も含めて各作品への期待度を列記しますね。

  • バトルスピリッツ 少年突破バシン@EX:販促アニメだしね。放送時間もアレだということで、期待度★★。
  • 伯爵と妖精@視聴先未定:「グリーンリバーライト」緑川光が主役って久し振りな感じ。言うまでもなく○女子向けアニメなので、視聴はちょっと辛そうだ。一応期待度★★★。
  • とらドラ!@TX:いかにも釘宮理恵だなーなヒロインかと思って見てみれば少しだけ工夫アリな感じも。1-2話を見た限り、ラブコメとしては及第点な出来&スタート。OPは中毒注意報(笑)。絵は流石のJ.C.STAFFで標準以上。トータルで期待度★★★★。
  • のらみみ2@MX:前シーズン観てないし、気が向けば…評判は悪くなさげなので。期待度★★★。
  • キャシャーン Sins@テレ玉:山内重保&馬越嘉彦ってだけ見ると、「おジャ魔女どれみ」の新シリーズスタートか!?と錯覚してしまう本作。ヒロインが、唐突に「ももちゃん」宮原永海女史なのはその関係か?。で、肝心の中身はというと…作り手の「これは分かるだろ?そう思うだろ?」が強すぎ。そりゃ何回目かのリメークではあるけどさー。期待度★★。
  • ロザリオとバンパイア CAPU2@視聴先未定:良くも悪くも前シリーズと変化なし。にしても、GONZOはよく生き延びているな(^^;。「ストパン」効果か?。水樹奈々女史の主題歌分も含めて、期待度★★★。
  • ヒャッコ@TX:第1話は正直スベッてた。素材はいいと思うんだけど…福田道生&富沢義彦にとっては試練の作品になりそうだ。期待度★★☆。
  • 屍姫 赫@視聴先未定:ガイナックス、驚異のリソースの無駄遣い。この手の作品は好きなんで推したいんだけど、主人公&ヒロインの演技が酷すぎる。ストーリー展開も捻りが無くて萎え。「グレンラガン」騒動以来、この会社の作品に対して少し厳しい目で見てしまう神楽ですが、その分自制しても、期待度★★☆。
  • あかね色に染まる坂@MX:キャラ&声優アニメ。その要素を抜いたら骨しか残らない感じ。…いや、だからと言って「スクイズ」方面に料理されても困るんだが(^^;>スタッフ。期待度★☆。
  • 北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王@MX:笑うしかなかった、ラオウ様最強伝説の幕開け。どうしようもなく、期待度★★。
  • 夜桜四重奏@TBS:良くも悪くも花田十輝ワールド。でも1話Bパートで早くも作品の底が見えたのは、どうかと思う。一応様子見の、期待度★★☆。
  • CLANNAD ~AFTER STORY~@TBS:アフター&サイドストーリーモノとしては及第点なスタート(前シーズンファンだった人にはこれで十分?)。全体として変化無く、それ故に完成度も一定以上。期待度★★★★。
  • テイルズ オブ ジ アビス@MX:正直琴線に触れる部分は少ないけど、出来はそれなりにいいかも。つかファンタジーモノとしては王道な造りは好評価。OPはBUMP OF CHICKEN なのかー。期待度★★★☆。
  • 天体戦士サンレッド@TVK&ニコニコ動画(笑):←その開き直りやよし!(大笑)。お客を選ぶコテコテ作風なギャグ作品だが、本来娯楽作品ってそんなもんだろー。髭男爵の演技も意外に良し。ということで、評価は★半個甘めの期待度★★★☆。
  • 黒執事@TBS:腐○子向け美形&ショタキャラアニメっぽいけど、意外と見れる…かも。絵は綺麗。期待度★★☆。
  • 鉄のラインバレル@TBS:キャラデザ・平井久司には正直食傷。メカ作画は流石のGONZOだけど後がダメダメ。特に主人公&登場人物が変過ぎ&上滑り。期待度★☆。
  • しゅごキャラ!!どきっ@TX:基本的に前シリーズの延長。期待度★★★。
  • 地獄少女 三鼎@MX:なんだか、往年のTV版「吸血姫美夕」みたいになりそうな予感。基本的に前シリーズの延長だろうから、安心感の期待度★★★☆。
  • かんなぎ@MX:機能向上型「かみちゅ」といった感じ。安定感のある作風で、導入エピとしては脚本・演出ともにGJ。さすがヤマカン監督。でも一番の不安定要素となるのもヤマカン監督なのだな。これが(^^;。「黒執事」と同じく制作がA-1 Picturesということもあってか、作画はかなーり綺麗。今秋期待作の1つ。期待度★★★★☆。
  • とある魔術の禁書目録@テレ玉:基本コンセプトの平凡さを、スタッフの力量で半レベル押し上げている感じ。視聴継続するかどうかは、あと2-3話のストーリー展開次第かな。期待度★★★。
  • ケメコデラックス!@TVK:監督:水島努。これだけでどんな作品になるのか99%予想がつくと思っていたら案の定だった、今秋最大の期待作。このメリハリの付いたドタバタギャグは余人を以って代えがたし。がんばれ水島!けっぱれ水島!何をやっても許すから。多分。期待度★★★★★。
  • イナズマイレブン@TX:未視聴。公式サイトとか見る限り多分これからも。期待度★★☆。
  • ライブオン CARDLIVER 翔@TX:同上。期待度★★☆。
  • 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン@TBS:「ギアスR2」から続けて見たら、相変わらずのその地味さに吹いた(^^;。でもストーリー展開が加速した点は○。期待度★★★☆。
  • 喰霊-零-@視聴先未定:高山カツヒコに期待する今秋の逸品その1。コンセプト的にも特殊能力&特殊部隊ものはお好み。音楽・上松範康ってのもいいよねー。期待度★★★☆。
  • まかでみ・WAっしょい!@視聴先未定:ロリエロWAっしょい!。長谷川勝己は「狂乱家族日記」のリベンジをぜひ!。期待度★★☆。
  • 今日の5の2@TX:そろそろこの路線も食傷気味だけど、本作はどうだろ?原作人気はあるようだけど。期待度★★☆。
  • スキップ・ビート!@TX:公式サイトを見る限り、コテコテのシンデレラストーリーっぽい。とりあえず、関島眞頼に敬意を表して、期待度★★★。
  • ヴァンパイア騎士 Guilty@TX:前シリーズ、あんまり見てなかったんだよなあ。期待度★★☆。
  • 美肌一族@TX:…こういう作品に対して、普通のヲタはどう振る舞えばいいんだろう。期待度0~∞。
  • ef – a tale of melodies.@TVK:「ケメコ」と並ぶ今秋最大の期待作にして、高山カツヒコに期待する今秋の逸品その2。高山カツヒコと大沼心&新房昭之&シャフト、この布陣に欠片も隙間無し。前シーズンからの評価分も加えて、期待度★★★★★。
  • 黒塚-KUROZUKA-@アニマックス:視聴できません。一応期待度★★☆。
  • ONE OUTS-ワンナウツ-@NTV:東亜役が萩原聖人ってのは、結構あってるかも。視聴するかどうかは微妙だけど。期待度★★☆。
  • 魍魎の匣@NTV:原作ファン向けだね。期待度★★☆。
  • スティッチ!@TX:まったりまったり。期待度★★☆。
  • CHAOS;HEAD@視聴先未定:作品コンセプトより先にスタッフから決めたんじゃないかと思うくらい、「いかにも」な陣容で当たる本作。一応、期待度★★★。
  • TYTANIA-タイタニア-@NHK-BS2:アニメ「銀英伝」スタッフが集結してあたる本作。これは期待せざるを得ない!。…問題はだな、原作が実に中途半端なところで止まっているってことだ!(笑)。ぶっちゃけ、どこまでやるつもりなのよ?。期待度★★★☆。
  • のだめカンタービレ 巴里編@CX:安定度は買える。視聴するかどうか微妙だけど。期待度★★☆。
  • 純情ロマンチカ2@視聴先未定:超直球ど真ん中の腐女○向けアニメの続編。さすがにこれは…期待度★★☆。
  • ねぎぼうずのあさたろう@EX:日曜そんなに早く起っきできません。多分視聴せず。期待度★★☆。
  • ミチコとハッチン@CX:山本沙代女史、監督デビュー作。制作・マングローブということで、映像的にも一定の期待ができそう。期待度★★★☆。

 …見渡して見て思った。期待できる作品が多いんじゃない。単に今秋の作品が多いんだ(^^;。さて、どうしたもんだろう>選別。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です