10年前のイラク戦争と同じ流れな国連安保理の機能不全な件について

 まずはシリア、そのまま雪崩でイランへGO!って流れに…さて、なるやならざるや。

シリア決議、中ロが再び拒否権=安保理、機能不全を露呈

 【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会は4日、シリア当局による反政府デモ弾圧に関する会合で、アサド政権に対し人権侵害の即時停止を要求する決議案を採決に付した。全15カ国中13カ国が賛成したが、常任理事国のロシアと中国が拒否権を行使し、同案は廃案となった。シリア情勢が悪化する中、安保理は深刻な機能不全を露呈した。

 ロシアと中国は昨年10月のシリア非難決議案に続いて拒否権を行使した。特にロシアは、今交渉でも内政干渉だとして強硬に反対。決議案を作成した欧州理事国とアラブ諸国は合意形成に見切りをつけ、採決に踏み切った。

 ライス米国連大使は演説で、拒否権行使に「うんざりだ」と不快感を表明。中ロ両国はシリア国民を見放し、暴君を守ろうとしていると批判した。一方、ロシアのチュルキン国連大使は、欧米側はアサド政権の転換を求めていると指摘し、双方の溝の深さがあらわになった。

 ロシアのラブロフ外相は7日にシリアを訪れアサド大統領と会談する予定で、独自外交で危機打開を模索するとみられる。 

(2月5日 時事通信)

 それにしても、中東最後の「お友達」シリアの現政権を守るために、ロシアってば色んなものを失い過ぎだろ。大統領選が近いせいかも知れんが、ちょっと空気読めよ。え?中国?。彼らには既に何も期待してません。

 ここで「【東方MMD】東方MMD×未来日記ED」を紹介。


D

安保理の中露の頑なさは想定の範囲内だったが、「スマイルプリキュア!」第1話のノリは想定の上限以上だったな。ぶっちゃけ、歴代プリキュアのいいとこ取り過ぎ。その分新鮮さには欠けるが、いい、ボク我慢する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です