2016年夏季五輪、国内候補都市は東京に

 日本オリンピック委員会(JOC)は30日、2016年夏季五輪の国内候補都市を、東京都とすることを決めた。

 投票結果は東京都33票、福岡市22票だった。

 同五輪の招致では、米国、ブラジル、スペイン、インド、イタリアなどの都市がライバルになると見られ、5都市程度に絞られた後、2009年10月の国際オリンピック委員会(IOC)総会で、開催都市を決定する。

(読売新聞) – 8月30日

 まあ、妥当なところに落ち着きましたね。福岡のプランは面白かったけど、今の福岡市+αの財政じゃ、ちょっと実現させるの難しいっしょ。

 もっとも、東京にしたって選ばれる確率はかなり低いけど。北京からわずか8年でまたアジアってのは、正直どうかと思うし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です