鳩山由紀夫・元総理、「議員は辞めたが友愛精神に基づく活動は続ける」 ~ つまり、今後のポッポは「特殊なイデオロギーに依る活動家や宗教家」として動くということだな

 すなわち、これからのポッポは、法輪功のようなカルトの指導者か、百歩譲ってチベットのダライ・ラマ14世のような宗教指導者と同じ扱いされても仕方ないということだ。

 という訳なので、次にポッポが中国へ足を踏み入れたら、当局は、法輪功やチベット独立活動家と同じ危険分子として、奴を即刻逮捕・拘留してくれ。「中国人民の敵」に例外は無いんだろ?。是非どうぞ。なお、日本に送り返すための航空費をご負担頂くのも心苦しいので、無理に強制送還してもらわなくても結構です。ハイ。

鳩山氏、南京の姿「ネットで5億人の方が見た」

 鳩山由紀夫元首相は22日、北海道苫小牧市で苫小牧後援会の納会(閉会式)を開いた。

 鳩山元首相は「中国に行ってきた。南京市の記念館で手を合わせている姿を見ていただき、日本の元総理がこんなこと思っているんだとわかってもらった。ネットで5億人の方が見たようだ」と話した。また、「バッジを付けた政治活動は終止符を打ったが、今後も友愛精神に基づいて動いていきたい」とも語った。

 鳩山元首相は衆院選前の昨年11月に引退を表明。室蘭市の事務所は「友愛東アジア平和研究所(仮称)」として残されるが、北海道9区の他の個人事務所は今月中に閉鎖する予定で、幸夫人がハトをデザインしたJR苫小牧駅北口近くの事務所は売却が検討されている。 

(1月23日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です