重要なのは社長を退任した後の人生だ

 各自、落ち着くところに落ち着いて欲しいものです。それがディスプレイや銀幕の中であろうと、塀の内側であろうと。

渡哲也、石原プロの社長退任…組織刷新へ

「石原軍団の俳優・渡哲也(69)が11日、都内で会見し、石原プロモーションの社長退任を発表した。3月28日の同社株主総会で承認され、舘ひろし(61)、神田正輝(61)ら取締役を務めていた所属俳優も渡ともに退任し、会長である故石原裕次郎さんのまき子夫人(78)以外の全取締役が退任。社長は空席とした新体制で再出発する形となった」。多分だけど、俳優・渡哲也のラストが、石原プロのラストより早くなることはないと思うんだ。

ピーチ・ジョン創業者、野口社長が退任へ 親会社のワコールが経営陣刷新

「ワコールホールディングス(HD)の塚本能交社長は13日、大阪市での会見で、子会社の下着販売会社「ピーチ・ジョン」(東京)の創業者である野口美佳社長(46)が近く退任することを明らかにした」「野口氏は平成6年に創業し、やり手の女性経営者としてメディアにも登場。20年にワコールHDの完全子会社になったが業績が振るわず、23年3月期決算で2年連続の赤字を計上した」。業績の悪化については、押尾学事件とそれにまつわる一連の芸能界売春斡旋疑惑スキャンダルの効果もあったんだろうな。問題は次だ。まさかこれで終わりって事にはならないよね?>捜査関係者。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です