英国は戦争を賭博の対象にしない紳士の国である件について

 一方で、大英帝国様は人種差別の意識が強いロクデナシ共の国でもある件について。連中ってば、白人とそれ以外の人種に対する態度が、マジで違うもんな。フランス人ほどじゃないけど。今回の「原爆被爆者の日本人をネタにしたお笑い番組」も、ついその本性が出ちゃった☆テヘッ♪ってとこなんだろう。

二重被爆者「世界一運が悪い」BBCお笑い番組

 【ロンドン=大内佐紀】英BBC放送が昨年12月放映した人気お笑いクイズ番組で、日本の被爆者が笑いのタネにされ、在英日本大使館が抗議していたことが20日、わかった。

 金曜夜の人気番組「QI」で12月17日、「世界一運が悪い男」として、広島と長崎で二重に被爆し、昨年1月に93歳で亡くなった長崎市出身の山口彊(つとむ)さんを取り上げた。司会者が「出張先の広島で被爆し、列車に乗って戻った長崎でまた被爆した」と説明すると、ゲストらが「でも、93歳まで長生きしたなら、それほど不運じゃない」「原爆が落ちた次の日に列車が走っているなんて、英国じゃ考えられないな」などとコメント、会場から笑い声が上がった。

 この間、スタジオには山口さんの写真やきのこ雲が掲げられた。

 番組を見た在留邦人から連絡を受けた在英日本大使館は今月7日、「原爆投下の問題をコメディー番組で取り上げるのは極めて不適切で日本人の国民感情を無視している」と抗議の書簡をBBCと製作会社に送った。

 17日になって製作会社から「配慮に欠けていた」などとする返答があったが、BBCからは回答がないという。

(1月21日 読売新聞)

 ただ、ぶっちゃけた話、こういう記事が出てきたとして今更腹立てたりしませんよ。所詮人や民族は「自分と違う」対象に対しては、違和感なり嫌悪感を抱くものなんだから。綺麗事を言ってその真実を覆い隠すより、その真実を素直に受け入れて大人の対応をする方がナンボかマシ。

 腹が立つとすれば、アレだな。その事実を政治的/社会的に利用して、国益を毀損しようとする輩の存在。言うまでもなく、お前らの事だよ。解◎その他の人権利権集団と民主党をはじめとする売国政党の御一党。

 ここで「【MAD】新世紀まどかマギカ / Neon Genesis Madoka Magica」を紹介。


D

あれ?微妙にあってる(笑)。(1/22AM2:30追伸)「魔法少女まどか★マギカ」第3話@TBSを視聴。…油断していたら、軽くショック。 まさに「血だまりスケッチ」と言うべきか、「まりもトラウマ」再びと言うべきか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です