細川たかしさんらを提訴=「広告塔」とL&G商法被害者-東京地裁

f:id:kagura-may:20071130232344j:image

 ザ・恥の上塗り。

 まさに「わたしバカよね~おバカさんよね~」の世界。広告塔芸能人の「何」に「円天」のビジネスモデルの妥当性を保証するものがあったのか、まずそれを聞かせて欲しいですな。ちなみに、有名人が熱心にヨイショしていたからなんて思考停止した主張は、即却下させて頂きますけど。

 以前から申し上げていますが、期待心過多判断力過少の投資家には、欠片も同情する余地など無いというのが神楽の持論です。加えて、この手の投資家の中には、普段の付き合いの中で、周囲の人間を「円天」の会員に引きずり込んだ「準・共犯者」もいたと聞いています。罪の深さからすれば、広告塔芸能人よりもこの準・共犯者の方が100倍悪質ではないでしょうか。

 健康関連商品販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」の出資法違反事件で、「広告塔の役割を果たし、詐欺商法の被害を拡大させた」として、会員だった主婦ら7人が16日、歌手細川たかしさんや大学教授ら計4人を相手に、総額約4600万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

 訴状によると、細川さんはL&Gが開いたコンサートに少なくとも16回出演。波和二会長を「おやじ」と呼んだ上、ステージ上でL&Gの商品を着用してみせるなどし、会員を信用させたとしている。 

(5月16日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です