納谷悟朗のとっつぁんが亡くなっていた件について

 ヤン・ウェンリー@銀河英雄伝説を演じ終えて、程なく逝った富山敬氏を思い出した。銭形警部の役は山寺宏一氏が立派に引き継いでる。とっつぁん、どうか安らかに。そして、先に逝ってる山田康雄氏に宜しく。

 

「ルパン三世」銭形警部役 納谷悟朗さん死去

 アニメ「ルパン三世」シリーズの銭形警部役などで知られる声優で、俳優の納谷悟朗(なや・ごろう)さんが5日午前3時、慢性呼吸不全のため千葉市内の自宅で死去した。83歳。北海道出身。11日に所属事務所の「テアトル・エコー」が発表した。

 葬儀・告別式は近親者のみで行い、後日お別れの会を開く予定。喪主は妻で俳優の火野カチ子(ひの・かちこ、本名納谷捷子=なや・かちこ)さん。

 1950年代に俳優としてデビュー。59年に「テアトル・エコー」所属後、俳優として活躍する傍ら、外国映画の吹き替えで人気となり、クラーク・ゲーブル、チャールトン・ヘストン、ジョン・ウェインなどの声を担当した。低音の渋い声が魅力で、ほかにアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の沖田艦長、仮面ライダーシリーズのショッカー首領役なども演じた。

(3月11日 スポニチアネックス)

 でもなあ、やっぱりなあ、神楽の世代にとっては、未来永劫「山田ルパンに納谷銭形」がベストなんだよね。寂しい。本当に寂しい。

 ここで「ルパン三世 PF・TV・劇場版・TVSP・OVA、 歴代OPメドレー・改 (1969-2009)」を紹介。


D

今日はこれやBGM集を聴きながら呑もう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です