科学的根拠薄弱な誇大広告を打っていた「たかの友梨」に改善指導 ~ んなこと言ってたら、通販系健康食品はたいがい詐欺だ

 特に酷いのは、「ヒアルロン酸を経口摂取で関節炎が治る」系の健康食品。胃袋さんは、自分たちの働きを軽視しているこの論法がまかり通っている世の中に、涙してもいい。

<誇大広告>「たかの友梨」に改善指導 科学的根拠が不明

 エステティックサロン「たかの友梨ビューティクリニック」が科学的根拠の不明な効果をうたった誇大広告を出しているとして、東京都は18日、経営する「不二ビューティ」(港区)に景品表示法に基づく改善指示を出した。

 都によると、問題があったのは同社が昨年11月から始めた「幹細胞美顔トリートメント」の広告。羊毛や花を化粧品の原料に使ったエステで「傷ついたり古くなった細胞を入れ替える」「細胞レベルでの若返りを目指す」などと宣伝しているが、同社は根拠を示す十分なデータを持っていなかったという。

 また期間限定で「各サロン先着30名」などとしていた特別価格は、期間が過ぎた後も据え置きのままだった。

 同社の川島亮WEBマーケティング部長は「誤解を与える表現をしてしまい、深くおわびする。再発防止に法令順守を徹底していく」とコメントした。【柳澤一男】

(3月18日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です