真相はいつも後出しジャンケン

 色々周辺情報集めてみたところ、今日の放送での発言は「否定」と言うより「抵抗」という感じ。自分が直接明言していない段階でのナベプロルートでのリークに納得いかねー!といった風の。真実は闇の中だけど、とりあえず体は大事にして欲しいですね。

飯島愛“3月引退説”を生放送で否定

 昨日、一部スポーツ紙で体調不良などを理由に今月いっぱいで芸能界を引退することを検討していると報じられたタレント、飯島愛が4日(日)レギュラー出演しているTBS系『サンデージャポン』に予定通り出演。“3月引退説”を否定した( 飯島愛の写真はこちら )。

 この日は報道陣が局入りする飯島を直撃することを予想し、番組側がSPを2人配備するなど厳重警戒。番組終盤でこの話題をTBSの青木アナから振られると「誰が言ってるの? 私誰にもコメントしてないのに・・・」と困惑気味。後ろに居たデーブ・スペクターを見ながら「凄く知ったかぶりでコメントしたでしょ?」と詰め寄った。

 しかし、引退に関しては「いつかは辞めたいと思っています。(今回の報道で)心配しているファン、関係者もいますしその時が来たら、ちゃんと報告します」とコメント。ただ、MCの爆笑問題から、彼女が同局でレギュラー出演している『中居正広の金曜日のスマたちへ』に引退特番を取られることばかりを気にする発言が飛び出すと「私の体調のことは心配していないの?」と苦笑していた。

(3月4日 オリコン)

 いや、娘夫婦の結婚生活だけじゃなく、親・妻・娘三代に渡っての宿り木&ヒモ生活しかやってないあんたは、その他全般についても口出せる立場じゃないと思うよ>宇多田照實氏。

何度目?宇多田両親も“恒例離婚”

 宇多田の両親、宇多田照實氏と藤圭子も離婚していたことが分かった。

 スポニチ本紙の取材では、昨年春ごろに離婚。夫妻は81年6月に結婚後、86年に離婚し、そのわずか2週間後に復縁するなど、離婚と再婚を何度か繰り返してきた。今回の離婚は通算6、7回目とみられる。

 結婚時から娘夫婦をバックアップしてきた照實氏はこの日、所属レコード会社のホームページ上で「2人から事前の相談は受けていたが、僕自身も同じ女性と結婚・離婚を繰り返し、この件に限り、立派なアドバイスや意見をする立場にないことは理解していました」と説明。

 離婚に至った理由を「2人とも仕事に対する姿勢は異常なほどの繊細さと集中力にあふれ、黙々と作業に没頭する。似すぎた2人の中にプライベートで意見のすれ違いや会話が不足していったことは想像がつきます」と明かした。

(3月4日 スポーツニッポン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です