真央ちゃんの演技も良かったが、演技終了直後、「失敗しちゃった★(テヘ)」&「コーチからもおでこにコツン★されて、照れ笑いした」鈴木明子女史に萌えた

 同志求む。

<フィギュア>浅田真央が首位に NHK杯女子SP

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ(全6戦)最終戦、NHK杯は23日、宮城セキスイハイムスーパーアリーナで開幕。男子ショートプログラム(SP)で羽生結弦(宮城・東北高)が、自身が10月のスケートアメリカで出した得点を0.25点上回る世界歴代最高の95.32点で首位に立った。高橋大輔(関大大学院)が87.47点で2位。村上大介(陽進堂)は転倒した際に負傷し演技途中で棄権した。

 女子ショートプログラム(SP)は、浅田真央(中京大)が67.95点で首位。鈴木明子(邦和スポーツランド)は58.60点で5位スタートとなった。

(11月23日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です