痴漢容疑で逮捕されていたJR西日本執行役員・金平英彦氏、自殺 ~ 自殺は25日の日中。だけど、うちのブログには23日頃から既に「金平英彦 自殺」で検索かけて飛んでくる人が山ほどいた。何故?

 こちらのエントリーで、当該の痴漢事件を取り上げたのが12月22日。25日までの3日間に一体何があったんだ。いや、事ここに至った以上、敢えて問おう。「そもそも12月21日の午前7:30、JR阪和線車内で本当は何が起きてたんだ」。

JR西神戸支社長が自殺か=痴漢で逮捕後、釈放―大阪

 25日午後9時ごろ、大阪市東住吉区の長居公園にある公衆トイレ内で、JR西日本執行役員の金平英彦・近畿統括本部神戸支社長(56)=大阪市阿倍野区美章園=が首をつって死亡しているのを、捜索中の大阪府警東住吉署員が見つけた。遺書とみられる封書が数通残されており、自殺とみて調べている。

 金平支社長は21日、JR阪和線の電車内で、女子高生(17)の下半身を触ったとして、府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕され、23日に釈放された。調べに「腕が背中や尻に触れたかもしれないが、身に覚えがない」と容疑を否認していた。

 同署によると、同支社長は25日午前に外出したまま戻らず、午後7時ごろ、家族から「行方が分からない」と届けがあった。署員が自宅付近を捜索し、公園内の鍵が掛かったトイレ内で首をつっているのを発見。個室内に家族に宛てた遺書のような内容の封書が2、3通残されていた。 

(12月26日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です