由美かおる女史のいない「水戸黄門」は肉抜きの牛丼な件について

 そりゃ、いつかこういう日が来るのは分かっていましたけど…いざ、そう決まったと聞けば、やはり寂しいものです。

「水戸黄門」25年、由美かおるさん降板へ

 TBS系の人気時代劇「水戸黄門」にレギュラー出演する女優の由美かおるさん(59)が、12日スタートの第41部を最後に降板することを、5日明らかにした。

 由美さんは1986年の第16部から「かげろうお銀」、2001年の第29部から「疾風(はやて)のお娟(えん)」を演じ、25年にわたってレギュラーを務め、通算200回を数える入浴シーンなどで人気を集めた。同局で5日記者会見した由美さんは「レギュラーとなってから、いちずに番組に取り組んできた。今後は国内外で公演やコンサートなどをやっていきたい」と話した。

(4月5日 読売新聞)

 今御老公をやっている里見氏を別とすれば、「水戸黄門」全盛期の役者さんはこれで皆さん引退。また一つの時代が終わったという気がします。由美女史の後任がどういう女優さんになるか分かりませんが、彼女ほどの支持は得られないだろうなあ。ともあれ、由美かおるさん、25年間お疲れさまでした。

 ここで「魔法少女リリカルなのは★ViVid 」を紹介。


D

こちらもある意味世代交代か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です