爆弾低気圧で埼玉も一面銀世界になった件について

 今日は日中、それなりに都市部にいたのですが、たった半日で10センチ位積もっちゃいましたよ。雪国の人からすると「それが何か?」かも知れませんが、朝に普通の革靴で外出して問題なかったのに、夕方半分足首を雪に埋めながら帰ったのって、今の住処に来てから初めての体験(笑)。自然のプチ驚異に恐れ入った次第。

 今日は成人式で、街のあちこちに、傘とブーツと艶やかな晴れ着姿のお嬢さんたちがチラチラ。「この天気の中大変だなあ」と同情しながら、「『酷い雪の中の成人式だったね』って、後々友達と確実に思い出し話ができるのはいいなあ」と羨ましく思って観てました。

 明日は道路の凍結や交通機関の乱れが怖いですね。今日雪景色を堪能した皆さん、明朝はお互い足元に気をつけましょう。

大雪、首都圏の交通に大きな乱れ 今後も降り続く見込み

 本州の南海上を進む低気圧の影響で、14日は列島各地で大雪となった。昨年より6日早く初雪を観測した関東では東京都内を中心に激しく降り続いており、気象庁は転倒やスリップ事故への注意喚起に加え、早めの帰宅を呼びかけている。

 気象庁によると、都心では午後3時の時点で8センチの積雪。関東甲信から北海道にかけて積雪が平年の2倍を超える地点が相次いでいる。大雪は今後も続くとみられ、15日午前6時までの24時間予想降雪量は関東甲信で50センチ、東北の太平洋側で40センチの見込み。

 雪の影響で空港や道路、鉄道など交通機関に大きな乱れが出ている。

 空の便は午後5時半までに全日空が250便、日本航空が469便の欠航を決め、計約10万人に影響が出ている。羽田空港では午後以降、両社は全出発便の欠航を決めた。

 JR東日本によると、東海道線が東京―熱海、横須賀線が東京―久里浜、総武線快速が東京―千葉、埼京線が大宮―大崎、宇都宮線が上野―宇都宮、高崎線が上野―高崎、武蔵野線が全線で一時運転を見合わせていたが、午後5時20分までに再開した。運転を見合わせているのは、中央、総武線の各駅停車(千葉―三鷹)▽京浜東北線(大宮―大船)▽常磐線(上野―水戸)▽青梅線(奥多摩―御嶽)――の各線。湘南新宿ラインは午後5時以降の運休を決めた。

 日本道路交通情報センターのまとめでは、中央道の上野原インターチェンジ(IC)―飯田IC間の上下線、東北道の那須IC―本宮IC間、首都高の湾岸線などで通行止めになっている。速度規制やチェーン規制の影響で渋滞も相次いでおり、東名の横浜町田インター付近では約19キロ渋滞している。

(1月14日 朝日新聞)

 え?成人式の男性についてですか?。うん、多分そこらにいたと思いますが「それが何か?」。

 

 ここで「【HD】琴浦さんOP中毒になる動画」を紹介。


D

今冬クールの新番組は、本作や「まおゆう魔王勇者」「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」「キューティクル探偵因幡」「ヤマノススメ」「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」「ちはやふる2」など良作・怪作に恵まれてますね。でも神楽が一番好みなのは「gdgd妖精s」。何て言うか、どうもすいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です