次期戦闘機、予算要求見送りへ=現有機の改修で対応-防衛省

 本音を言うと、非常に残念。F-15は確かにいい機体だし今でも十分強力な戦闘機だけど、何と言っても初飛行から早35年。F-22をはじめとする第5世代機には流石に敵わない。中露ついでに韓国が第5世代機の開発・導入を検討している中、いつまでもF-15の改良でお茶を濁すようでは問題大有り。

 この妙に気抜けのするネーミングの機体の開発が間に合うなら&主力戦闘機としての性能を担保できるなら話は別だけど、そんな訳ないもんな。悔しいけど、ここはアメリカに輸出解禁をお願いするしかない…か。「アイマス」のソフトと日本版Xbox360(米国向け改造済)あげるから、ダメかな?かな?>向こうの偉い人。

アイドルマスター Xbox 360 プラチナコレクション

アイドルマスター Xbox 360 プラチナコレクション

 あと、気分的にこのMADを。つまり言いたいのはアレですよ。「ラプターたん、最強過ぎ(^^;」。


D

 防衛省は9日、航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)の導入費用について、今月末が期限の2009年度予算の概算要求へ盛り込むことを見送る方針を固めた。最有力の最新鋭ステルス戦闘機F22の禁輸措置を米国が解除しないことから、早期に機種を選定できず、予算要求は困難と判断。代替措置として現在の主力戦闘機F15の近代化改修費用の増額を要求する。 

(8月9日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です