日本各地でイタタが大暴れ

アイドル危機一髪!アキバ献血イベントで大暴れの男逮捕

 人気アイドル危機一髪-。13日に東京・秋葉原のアキバ献血ルーム前で行われたイベントで、参加した無職男(29)が男性スタッフを殴り、駆けつけた警視庁万世橋署員に暴行の現行犯で逮捕される騒動があった。

 事件が起こったのは、19日公開のアクション映画「マスター・オブ・サンダー 決戦!!封魔龍虎伝」(谷垣健治監督)の関連イベント。同映画のテーマが「継承」であることから、主演の木下あゆ美(23)、共演の芳賀優里亜(18)、永田杏奈(24)、小松彩夏(20)らが出席して献血を呼びかけ、ファンや通行人約100人が集まった。

 事件が起こったのは午後1時半のイベント開始直後。捜査関係者らによると、場所取りなどで興奮した男が「危ないぞコラ」などと叫び、制止しようとした映画スタッフを数発殴ったという。男性スタッフ、出演者にけがはなかった。

 会場は一時騒然となったが、木下が「キャンペーン参加をきっかけに、血の気を下げてほしい」と呼びかけるなどして予定通り行われ、別会場でもトークイベントが行われた。

 関係者によると、秋葉原のイベントで逮捕者が出るのは異例。イベント運営に問題はなかったが、配給の日活は「予想以上に人が集まった。今後対応を考える必要がある」と警備を強化する方針を明かした。逮捕者が出たことを知った木下は「驚きました。いつもはあんなことはないのですが…」と残念がっていた。

(サンケイスポーツ) – 8月14日

あぜ道の花火「うるさい」と散弾銃発射、67歳逮捕

 茨城県警日立署は14日、同県日立市十王町、無職根本隆容疑者(67)を暴力行為と銃刀法違反の疑いで逮捕した。

 調べによると、根本容疑者は13日午後7時30分ごろ、自宅近くの田んぼのあぜ道で、同市内の自営業男性(36)が花火をしていたことに腹を立て、自宅から散弾銃を持ち出し、実弾2発を発射した疑い。男性にけがはなかった。

 男性は実家に帰省し、午後7時ごろから家族らと花火をしていたが、当時は1人だった。

 根本容疑者は調べに対し、「うるさいので一度やめろと言ったが、やめなかった。男性には当たらないよう狙いをずらして撃った」などと供述しているという。

(読売新聞) – 8月14日

上映中に消火器 男を現行犯逮捕 粕屋署

 上映中の映画館で消火器を噴射したなどとして、福岡県警粕屋署は12日、威力業務妨害と暴行の現行犯として、同県福津市本木、無職大脇浩容疑者(41)を逮捕した。

 調べでは、大脇容疑者は12日午後11時前、同県久山町山田の大型商業施設「トリアス」の映画館の1室で、備え付けの消火器を客席に向けて噴射。止めようとした客の男性(23)の頭を殴るなどした疑い。このスクリーンでは約40人が「日本沈没」を観賞していたが、急きょ上映を中断し避難した。大脇容疑者は酒を飲んでいて、「覚えていない」と供述しているという。ほかにけが人はなかった。

 トリアスによると、チケット払い戻しなどで、一時混乱。13日も清掃のためこのスクリーンの上映を中止し、14日から再開したという。

(西日本新聞) – 8月14日

 まあ、暑かったからね。以上(えー)。あと

関係者によると、秋葉原のイベントで逮捕者が出るのは異例。イベント運営に問題はなかった

 前に「カレイドスター」のイベントやった時、猛進したヲタの大群が女の子を撥ねなかったっけ? 大事になってないだけで結構トラブル起きてたような気がするけど>この手のイベント。

 P.S.

 トリアス、いいねトリアス。やっぱり一番人気はチエ・ハラードちゃんですか?(違)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です