日本は北朝鮮の核実験を「平和的に利用」すべきな件について

 とりあえず、朝鮮総連の活動停止、在日朝鮮人系のパチンコ関連企業からの母国への送金禁止、挑戦学校の無償化無期限凍結。あとは、安保理通じて、適当に兵糧攻めだな。

 今のところ、北朝鮮にはこれくらいでいい。正直、こんな「何でも人のせいにする」責任転嫁ハッタリ野郎連中にこれ以上かかわっている暇は無い。同類の韓国についても眼中に入れる必要は無い。本腰入れて対抗すべき敵は中国。ただ一国。

北朝鮮「核実験に成功。米国が衛星打ち上げに敵対したので実施」

 北朝鮮の国営朝鮮中央通信社は12日、3度目の地下核実験に成功したと発表した。同実験は米国が合法的・平和的な衛星打ち上げの権利に敵対したことに対して行ったと主張した。

 まず、同国の国防科学部門が「主体102年(2013年)2月12日に、北部の地価核実験試験場で3度目の地下核実験に成功した」と宣言。

 同実験を実施した理由については「米国が、朝鮮の合法的・平和的な衛星打ち上げの権利に対して粗暴にも敵対行為を行ったので、国家の安全と主権を維持するために取った実質的な措置の一部である」と論じた。

 これまでの核実験との違いは「爆発力が大きく小型化、軽量化した原子爆弾を用い、高度な安全性を保った上で完璧に実施」、「周辺の生態環境に対しては、いかなる消極的な影響もなかったことをすでに確認した」と説明した。

 さらに「原子爆弾の効果と爆発力についての観測結果は、設計上の数値と完全に一致し、物理上のデータは朝鮮の多様化する核抑止力の優秀性を示した」と、核兵器についての技術開発が着実に前進していると主張した。

 核実験の意義としては「朝鮮軍と人民が、宇宙を制服した精神と気迫を強盛なる国家建設の闘争に投入することを、力強く鼓舞し推し進めた。朝鮮半島地区の平和と安定の保証するための重要な契機となる」と論説した。(編集担当:如月隼人)

(2月12日 サーチナ)

 ぶっちゃけ、核だけならまだいいんだよな。汚染の規模なんてタカが知れてるし。むしろ、いい気になって生物化学兵器に手を出して、バイオハザードやらかした日が一番怖い。

 ここで「【マクロス】アイマス娘々メドレー【アイドルマスター】」を紹介。


D

朝鮮半島の文化無き戦闘民族は、本作を見て、文明に目覚めるが良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です