悲喜交々 12/13

<Jリーグ>磐田、J1残留決める…仙台を降し 入れ替え戦

ヴェルディに続いてジュビロも降格したらどうしようと心配してましたが、ホッとひと安心。来期はもうちょっと頑張ってね。あと、オフトはお疲れさん。

コスト削減、09年から実施=統一エンジン導入は見送り-自動車F1

このニュースがもう少し早ければ、ホンダの撤退はもしかすると回避…と言えないのが辛い現実だよなあ。

 そして、

<フィギュア>浅田真央が逆転優勝 GPファイナル

 【高陽(韓国)来住哲司】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は13日、韓国の高陽で男女のフリーなどを行った。女子では、浅田真央(愛知・中京大中京高)が123・17点でフリー1位となり、計188・55点で、ショートプログラム(SP)2位から逆転優勝。3年ぶり2度目の栄冠に輝くとともに、4大会連続で表彰台に立った。女子の日本勢は6年連続のメダル獲得となった。

 01年のイリーナ・スルツカヤ(ロシア)以来史上2人目の3連覇を狙ったSP首位の金妍児(キム・ヨナ、韓国)は、フリーが120・41点で、計186・35点の2位に甘んじた。SP3位の中野友加里(プリンスホテル)が計161・93点で5位、SP5位の安藤美姫(トヨタ自動車)は計158・25点で6位。

 男子はSP首位だった小塚崇彦(トヨタ自動車)がフリー3位で、計224・63点の2位。日本男子初制覇は逃したが、男子の日本勢4年連続のメダルを獲得した。SP2位のジェレミー・アボット(米国)が計237・72点で初優勝した。アイスダンスはオリジナルダンス(OD)首位のイザベル・デロベル、オリビエ・シェーンフェルダー組(フランス)が計156・10点で初優勝。ペアにはSP6位の川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組(ロシア)が出場。

(12月13日 毎日新聞)

 真央ちゃん、逆転優勝&トリプルアクセル×2成功オメ!。小塚は、今回勝ちきれなかったという経験を次に繋げてくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です