小2女児が携帯でパチリ 連れ去り未遂の少年逮捕

 山梨県警韮崎署は24日夜、同県甲斐市で小学1年の女児(6つ)を連れ去ろうとしたとして、未成年者略取未遂の疑いで同県南アルプス市、アルバイト少年(16)を逮捕した。一緒にいた小学2年の女児が携帯電話のカメラでミニバイクで逃げる少年を撮影、同署が少年を特定した。

 調べによると、少年は23日午後3時半ごろ、同県甲斐市下今井のJR塩崎駅前で、下校途中の女児の肩や腕をつかみ連れ去ろうとしたが、女児がランドセルに付けていた防犯ブザーを鳴らしたため逃走した疑い。

 女児は友人数人と下校中で、公衆トイレから1人で出てきたところだった。一緒にいた女児が、携帯電話のカメラで逃げる少年を撮影した。

(共同通信) – 5月25日

 「シャッターチャンスに強い女って呼んで~♪」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です