女子高生をトイレに連れ込む=JR西車掌を逮捕-銃刀法違反・滋賀県警

    レイプ魔を 捕らえてみれば 身内かな

                         by JR東海

 しかし、平日の朝の8時に駅の一角で強姦事件発生って…世も末だな。

 18日午前7時45分ごろ、滋賀県野洲市小篠原のJR野洲駅の駅員から「駅北口の公共トイレに男女が入り、中で女性が泣いている」と110番があった。県警守山署員が駆け付けたところ、男が逃走。包丁を所持していたため、銃刀法違反の現行犯で逮捕した。

 男は京都市下京区富小路通五条下ル、JR西日本車掌楓正嗣容疑者(26)。

 女子高校生(18)をナイフで脅しトイレに連れ込んだといい、容疑を認め「乱暴する目的だった」と供述しているという。

 調べによると、トイレのドアを開けるよう求めた同署員に、楓容疑者は「何もない」と言い逃走。約50メートル先で署員が取り押さえた。女子高校生は下着を奪われ、抵抗した際に手の指に軽傷を負った。

 同署は強盗強姦(ごうかん)未遂などの疑いでも調べる。 

(12月18日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です