土曜ワイド劇場@テレ朝「終着駅の牛尾刑事vs事件記者冴子・森村誠一のラストシーン」感想

  • 秋野太作、年取ったなあ。
  • 斎藤洋介、年取ったなあ。
  • 片岡鶴太郎、年取った…というか、なんか変な痩せかたしてる。体調大丈夫?。
  • 数日間、港のカフェから一歩も動かず全ての指示を出して連絡する船越英一郎、謎の人。
  • でも、一番謎だったのは「何で出てきたのか分からない」ベンガル。
  • 水野真紀は、やはり暴走記者役が良く似合う。You、浮気者のダーサンなんか捨てて、本格的にこっちに戻ってこいよ。
  • とよた真帆は、いつも通り薄幸美人役兼犯人役が良く似合う。
  • 羽場裕一は、悪役兼殺され役が定番過ぎて似合う以前の問題だ。とりあえず、彼の最後の晩餐の舞台となった「いい旅夢気分」な温泉宿はどこだったのか教えて偉い人。
  • 窪塚俊介の演技レスな演技は、そろそろどうにかした方がいいと思うんだ。
  • 今回の撮影は2012年の1-2月。豪雪の中、雪にまみれた死体役お疲れ様でした>羽場。追いかけっこお疲れ様でした>水野&窪塚。雪で薬服用とか無茶演技やらされてお疲れ様でした>とよた。
  • 携帯は没収されても、業務用マーブルチョコ袋(違)@笑う大天使だけは手離さない水野。ハンパねえな。いったい何個バラまいたんだと。
  • 二足でもサンダル。三足でもやっぱりサンダル。
  • 先週のあめくみちこに続いて、看護師アサシン続き過ぎ。
  • 今回は監督:池広一夫、脚本:橋本綾。森村誠一せんせがどう思うか知らないけど、最後らへんの「ラストシーン」はどう観ても…こじつけ?(苦笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です