北朝鮮の辞書に自省という文字は無い。売国奴の辞書にも無い。

<朝鮮総連>大阪の脱北女性が損賠提訴「帰国事業で苦痛」

拉致問題再調査の約束受け、対北朝鮮制裁措置を一部解除へ=官房長官

 北朝鮮本国や朝鮮総連に今さら誠意ある対応を求めようとは思いませんが、その彼らが同胞に直接提訴されたという「画期的な事実」には、流石に感慨深いものがあります。少し前なら十中八九この女性は提訴前に「行方不明」だろうし。

 それにしてもアレですな。「再調査の約束とやらにホイホイ乗って制裁解除を明言する人間が政権上層部にいる」今も、「捏造報道や出版活動で北朝鮮への帰国運動(&韓国の棄民政策)を後押しした北朝鮮シンパ&左巻き文化人がでかい顔していた」昔も、日本には「無責任な裏切者」が多すぎ。

 まあ、自分の責任にほっかむりしたまま逝った寺尾五郎に対してはともかく、「情報」がこれだけ公開されているにもかかわらず、大江健三郎や岩垂弘といった連中が、北朝鮮問題についての過去の言動や報道姿勢を未だに表だって批判されない国だからなあ。裏切者が減らないのも当然と言えば当然か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です