別件逮捕のスメルがプンプンするブラザー・コーン事件

 要は「元マネージャー氏に付き合うことを強制した芸能事務所=暴力団関係者」で、その暴力団がお上のターゲットってことだろ?。そのための最初の一手が、コーンの身柄確保。問題はどこの組や人脈が警察屋の最終目標かという点だが、さて何処だろうね。バーニング系とかじゃひねり無さ過ぎだし今更だから、もっとディープな事務所や、どこぞの一山幾らアイドルもどき使って投票券ビジネスやっている連中の名前が出てくるといいな。(まあ、一山幾らとバーニングは既にアレな関係だけどさ)。

 仮に、コーンの今回の件がそんなん↑じゃなく、娘の芸能活動絡みだったとしても…仕方ないか。その時は親を恨めだな>近藤麗奈女史。恩があるはずの太田プロに、後ろ足で砂ぶっかけるようなマネした父親が全て悪い。

ブラザー・コーン容疑者逮捕 暴力団の名前挙げて知人脅迫

 暴力団の名前を挙げて元マネージャーの男性を脅したとして、警視庁町田署は12日、暴力行為法違反の疑いで、ミュージシャンのブラザー・コーン(本名・近藤信秋)容疑者(56)を逮捕した。

 町田署によると、近藤容疑者は元マネージャーの男性にある芸能プロダクションと付き合うことを強要、男性がこれを拒んだため、腹を立て「俺をナメんなよ。ただじゃおかねえぞ」などと暴力団の名前を出して脅した疑い。

 近藤容疑者は「そこまで強いことは言っていない」と話しているという。

 近藤容疑者は1983年に「バブルガムブラザーズ」を結成。91年に「WON’T BE LONG」が大ヒット。芸能界でも顔が広いことで有名。

(6月12日 スポニチアネックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です