共和ジュリアーニ氏、脱落へ=マケイン氏を支持-米メディア

f:id:kagura-may:20080131012427j:image

 「大本命」ジュリアーニ氏、スーパーチューズデーを待たずしてまさかの脱落。策士策に溺れた、か。

 【マイアミ29日時事】米誌タイム(電子版)は29日、大統領選の共和党フロリダ州予備選で3位に低迷したジュリアーニ前ニューヨーク市長が30日にも大統領候補指名獲得レースから撤退し、同州予備選で勝利したマケイン上院議員への支持を表明する意向だと伝えた。NBCテレビも、ジュリアーニ氏のマケイン氏支持の決断を確認したとしている。

 全米で知名度の高いジュリアーニ氏がマケイン氏支持を打ち出せば、同氏には20州以上で予備選・党員集会が行われるスーパーチューズデーへの強い追い風となり、指名獲得に向けた足場を一気に固めることになりそうだ。

 ジュリアーニ氏は、序盤戦を放棄し、フロリダ州での勝利を目指して全力を注いできたが、選挙戦略を見誤った格好だ。

(1月30日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です