備忘録。

 すいません。今節はどの試合も観ていないので備忘録的に結果だけ。アルビレックスが首位で、モンテディオが4位かあ。頑張ってますね!東北勢。レッズは…とりあえず6位浮上オメ。三都主復帰オメ。戦評を読んだ限りだけど、次はもう少しスッキリ勝って欲しいな。

J1 第4節(4/4-5)試合結果

G大阪 2 – 2 広島

鹿島 2 – 1 京都

川崎 3 – 1 名古屋

浦和 1 – 0 大分

新潟 2 – 1 横浜FM

柏 2 – 2 大宮

磐田 0 – 1 FC東京

山形 1 – 0 千葉

神戸 0 – 1 清水

 備忘録ついでに、F1第2戦マレーシアGPについても。ブラウンGPはともかくフェラーリ…色々と複雑な心境。

バトンが今季2連勝 F1マレーシアGP

(CNN) 自動車レース、フォーミュラ1(F1)今季第2戦のマレーシアGPは5日、首都クアラルンプール近郊のセパン国際サーキットで決勝を行い、ポールポジション(PP)からスタートしたジェンソン・バトン(英国、ブラウンGP)が開幕戦オーストラリアGPからの2連勝を挙げた。

2位はニック・ハイドフェルド(ドイツ、BMWザウバー)、3位はティモ・グロック(ドイツ、トヨタ)。グロックのチームメート、ヤルノ・トゥルーリ(イタリア)も4位に食い込んだ。

昨季総合王者のルイス・ハミルトン(英国、マクラーレン)は7位。中嶋一貴(ウィリアムズ・トヨタ)は12位だった。

レースは56周の予定だったが、激しい雷雨のため途中で打ち切られ、31周終了時点の順位を確定した。規定に従い、上位8人にはポイントの半分が加算される。

(4月6日 CNN.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です