仙台で逃走中だったドイツ人、「おなか空いた」と出頭

 ・・・


D

 ・・!?

f:id:kagura-may:20130706153749j:image

 「べ、別に、片言の『おなかすいた』ってかわいいな☆だなんて、思ってないんだからね!」

「おなか空いた」と出頭、逃走したドイツ人確保

 宮城県警仙台中央署(仙台市青葉区)に傷害容疑で逮捕されたドイツ国籍の自称大学生シューツ・ペトロ・ウラジミロビッチ容疑者(25)が逃走した事件で、県警は14日、同県七ヶ浜町の交番に出頭した同容疑者の身柄を確保した。

 加重逃走容疑で再逮捕する方針。

 発表によると、同容疑者は13日、取調官が席を外した隙に腰縄を外し、同署4階の取調室から逃走。約26時間後、約18キロ離れた七ヶ浜交番に出頭した。「仙台に行きたい。おなか空いた。」などと片言の日本語で話したという。

 寄せられた情報をもとに、同町に潜伏している可能性が高いと判断した県警は町の防災無線を使い、14日午後3時から30分置きにドイツ語で「これ以上罪を重ねず出てきなさい」と呼び掛けた。その後、同容疑者が交番に出頭したという。

(11月14日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です