中国のステルス戦闘機の隠密性は世界一ィィィ!な件について

 なんせ、国家主席はじめ政府高官の誰一人、試験飛行の事実を把握してなかったんだもんな(笑)。

胡主席、ステルス機飛行知らず=文民統制上の問題懸念―米国防総省

 【北京時事】米国防総省高官は11日、中国の胡錦濤国家主席が、中国軍が実施したステルス戦闘機の試験飛行を知らされていなかったとの見解を明らかにした。米側は中国政府の文民統制上の問題を強く懸念している。

 中国を訪問中のゲーツ米国防長官が同日、胡主席と会談した際、ステルス機の試験飛行について説明を求めたところ、胡主席を含め、室内にいる文民高官は誰も知らなかった。 

(1月11日 時事通信)

 まあ、ぶっちゃけた話、第五世代と言っても「殲20」の性能はF-22に遠く及ばないわけで。もしかして、その実態を包み晦ますために、わざと「知らないふり」したのかもね>中共の偉い人。「隠そうとしたんじゃない。知らなかったんだ。だからその性能(の酷さ)についてもノーコメント」てな感じで。

 ここで「俺のビリビリがこんなに可愛いわけがない【MAD】 HD 」を紹介。


D

昨日に続いて「俺妹」MAD。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です