ミッキーマウス、抵抗呼び掛け?=ハマスが子供向けTV番組-パレスチナ

 ベクトルが真逆なだけで、ウォルト・ディズニーも思想的には相当アレな人だった件について。

 自国の敵に徹底抗戦を呼びかけるミッキーなんて、デジャブーというより、もろに「昔観た映像」なんですが。

 【エルサレム10日時事】ロイター通信などによると、パレスチナ自治政府を主導するイスラム原理主義組織ハマスのテレビ局が4月、ミッキーマウスに酷似したキャラクターがイスラエルへの抵抗を呼び掛ける子供向け番組を繰り返し放送した。

 番組は「あすの開拓者」というタイトルで、ハマスのテレビ局「アルアクサ・テレビ」が4月16日から同30日にかけて3回にわたって放送。顔や服装などがミッキーマウスにそっくりなファルフルという名のキャラクターが、スカーフをかぶった少女と共演している。

 ファルフルや少女はこの中で、「われわれはアルアクサ・モスク(エルサレムのイスラム礼拝所)を解放するぞ」「シオニスト(イスラエル)の占領に対して抵抗するぞ」などと呼び掛けた。

 イスラエル首相府はこの番組について、「子供が自爆攻撃犯になることをいとわない雰囲気をつくるものだ」と強く非難。自治政府のバルグーティ情報相(独立系)は「政治的なメッセージを直接子供に伝えるために番組を利用するのは間違っている」と指摘、ハマスに今後の放送停止を求めたことを明らかにした。 

(5月10日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です