プチ波乱&首の皮一枚

 フロンターレ、トリニータ相手にまさかの敗退。ガンバ&アントラーズはキッチリ勝ち点を重ねたものの、その他はエスパルス、アルビレックス、FC東京など上位陣が総崩れ、サンフレッチェ&グランパスはドロー。気付けはレッズがACLへの出場権獲得に首の皮一枚残す4位に浮上。

 スポーツと言うか、勝負の世界って最後の最後まで分からんもんですねえ。リーグ戦も残り2節。さらなる波乱は起こるや起こらざるや。

J1 第32節(11/21-22)試合結果

山形 0 – 0 大宮

浦和 3 – 2 磐田

新潟 0 – 1 柏

清水 0 – 2 G大阪

京都 0 – 1 鹿島

神戸 2 – 2 横浜FM

広島 0 – 0 名古屋

千葉 2 – 1 F東京

大分 1 – 0 川崎F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です