ナイフと実弾に続く山本太郎への贈り物は?な件について

 「自作から自分への贈り物の『がんばれ自分』なアレはともかく、自分から自分に送った脅迫文って脅迫行為になるんですか?」

f:id:kagura-may:20131114194954j:image

 「私、納得できません!」

 という独り言はさておき。

 「ナイフよりインパクトがあって、それなりに入手が簡単なネタ」を探したんだろーなー。今回の当番ないし、騒動に釣られた馬鹿は。

 付き合わされる警察屋さんも大変だが、次の贈り物係も大変だ。インパクト狙いだと、何がいいかねえ?。刃物弾丸と来たから、次は、爆弾か毒物かね。メロリンQのお友達的には、モロトフカクテルも捨てがたいだろうが。

 山本太郎への贈り物候補として、放射性物質は外せないけど、今そこまでやっちゃうと、次へのハードルが高くなりすぎちゃうんで、もう少し後でチョイスしてくれや。「お友達」は。まずはそうだな。大麻とかどうよ?。

山本太郎議員あてに銃弾と射殺予告 警視庁が脅迫容疑で捜査

 東京都中央区の銀座郵便局に、山本太郎参院議員(38)あての脅迫状と銃弾のようなものが入った封筒が届いていたことが21日、警視庁築地署への取材で分かった。同署は山本氏が10月の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡したことへの脅迫事件とみて捜査している。

 同署によると、封筒の裏面には手書きで「天誅」と書かれ、差出人は男の個人名だった。中には「近日中に射殺します」などと書かれた脅迫状と、散弾銃のものとみられる実弾1発が入っていた。消印は20日付で、千葉県内の郵便局から送られていた。

 X線検査で封筒内にリード線のようなものが映ったため、銀座郵便局が21日午前に同署へ連絡。警視庁の爆発物処理班や山本氏の関係者の立ち会いで封筒を開けた。

 山本氏をめぐっては、10月31日に開かれた園遊会で天皇陛下に手紙を手渡したとして、山崎正昭参院議長から厳重注意され、任期中の皇室行事への出席を禁止する処分を受けている。

 今月13日にも参院議員会館に折りたたみ式ナイフが入った封筒が届いており、同署が関連を調べている。

(11月21日 産経新聞)

 ともあれ、おふざけも度が過ぎると面倒だ。「黒バス」事件のオリジナル&一連の模倣犯もそうだが、キリのいいところで一網打尽になってくれるといいな。今回の犯人たちも。誰かさんを道連れに議員辞職させてもらっても、全然OKだから。

 ここで「いぇす!かかか☆かんこれ♪♪」を紹介。


D

まったく、駆逐艦は以下略。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です