ドミノ倒しが中東内で収まるか、それとも中国その他にまで伝播するか

 「伝播させたくもあり、伝播させたくもなし」by CIA。

 風向きを見誤ったかもね。張本人たちは。

首都広場でデモ再開=都市機能まひ―エジプト

【カイロ時事】反政府デモで混乱が続くエジプトでは30日朝、首都カイロでデモの中心地となっているタハリール広場に再び2000人規模の群衆が集まり始めた。ガソリンは売れ切れ、現金自動預払機(ATM)が破壊されるなど都市機能はまひしている。前日に続き、未明には略奪行為が繰り返された。

 首都中心部に位置する同広場では、市民ら約200人が一夜を明かした。陸軍の戦車が包囲し、広場に立ち入ろうとする市民の身体検査を実施している。夜間外出禁止令を無視した市民と軍との衝突はなかった。エジプト国営メディアによると、ムバラク大統領はこの日、軍幹部と会った。

 エジプト当局は30日、中東の衛星テレビ局アルジャジーラの活動を禁止した。同テレビによると、エジプトが同国の人工衛星の放送信号を停止した。カイロでは同テレビを見られない状態が続いている。インターネットの遮断に続き、メディア統制も行い始めたもようだ。

 「独裁者は出ていけ」「ムバラクは裁かれるべきだ」―。平日にもかかわらず、広場には市民らが次々と結集。「ゲームオーバーだ」と書かれたプラカードを掲げるなど、反ムバラク派は勢いを増している。アリさん(75)は「(副大統領に就任した)スレイマンもムバラクと一緒だ」と述べ、ムバラク派の一掃を訴えた。アハマドさん(21)は「ムバラクが辞任するまで家に帰らない」と語った。 

(1月30日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です