チェコ大統領選への立候補不承認、トミオ・オカムラ氏不服申し立て ~ この手の駆け引きなり裏取引開始は、中東欧政界じゃ日常茶飯事

トミオ・オカムラ氏は第二のフジモリにはならない件について(2012/11/6)

チェコ大統領選、トミオ・オカムラ氏の立候補認められず ~ 「黒い」のは内務省かオカムラ氏か(2012/11/24)

 そうでなくても、内務省からダメ出しされて、素直に引っ込むタマじゃないとは思っていたけどね。個人的にはオカムラ氏が「署名集め」に使った、未成年も含むグループの実態まで裁判所が踏み込んで言及するかどうかに注目。言及してくれたら、面白いんだけど。さてさて。

オカムラ氏が不服申し立て=出馬不承認に抗議―チェコ大統領選

 【ベルリン時事】来年1月のチェコ大統領選挙への立候補を届け出たものの、提出した署名に不備があったとして、内務省に出馬を認められなかった東京都出身の日系人実業家トミオ・オカムラ氏(40)は27日、最高行政裁判所に不服申し立てを行った。

 オカムラ氏は「署名が(立候補条件の)有権者5万人分を超えていないとは証明されていない」と主張。「自分と有権者の権利を守るため、必要なら憲法裁判所にも訴える」としている。 

(11月28日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です