ソフトとハードの垂直統合進む携帯端末業界な件について

 マイクロソフトはノキア。グーグルはモトローラ。これに独立独歩のアップルが入って、何て言うか、ちょっとした「携帯三国志」だな。「ジャーン!ジャーン!ジャーン!」「げぇっ!ジョブズ!」

グーグル、モトローラ・モビリティ・HD買収

 【ニューヨーク=小谷野太郎】インターネット検索サービス最大手の米グーグルは15日、米通信機器大手のモトローラ・モビリティ・ホールディングスを総額125億ドル(約9600億円)で買収すると発表した。

 これまで携帯端末向けの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を提供してきたグーグルが、端末製造にも本格進出することで、「iPhone(アイフォーン)」を展開する米アップルやフィンランドのノキアなどとの競争が一段と激しくなりそうだ。

 グーグルによると、モトローラ株を1株40ドルで、現金で買い取る。グーグルは、アンドロイドを搭載できる高機能携帯電話(スマートフォン)やタブレット型の情報端末を自社開発できるようになる。モトローラの所有する通信関連の特許などを確保する狙いもある。

(8月15日 読売新聞)

 しかし、真面目な話、今更感があるよなあ>Motorola買収。本当のところ、何が目的なんだろう?。巷で言うように「特許の大人買い」なだけ?

 ここで「まど神様ドォルズ【まどか☆マギカ×神様ドォルズOPパロ】」を紹介。


D

アニメ最萌トーナメント2011、いよいよ明日からトーナメント本選スタートです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です