【泣きっ面に蜂】日本政府 初の電力需給ひっ迫警報 ~ 3月22日以降、東京電力管内 電力不足のおそれ【原発停止中震災に寒波】

経産省と東電 22日の節電呼びかけ 気温下がり電力需要増で(2022/3/21 NHK)

政府 初の電力需給ひっ迫警報 東京電力管内 電力不足のおそれ(2022/3/21 NHK)

今月16日の地震の影響で発電所の復旧が進まない中、22日は気温が下がる見通しで、政府は東京電力管内で電力供給の余力、いわゆる「予備率」が安定供給に最低限必要とされる3%を下回る可能性があるとして初めて「電力需給ひっ迫警報」を出しました。

政府は、電力供給に直ちに支障が生じる状況ではないとしていますが、東京電力管内の家庭や企業にできるかぎりの節電に協力するよう呼びかけています。

明日は停電覚悟かなあ。

よし。やるか。暗闇の中での熱いビシバシ。

1 個のコメント

  • 原発再稼働にばかり熱中して、天然ガス火力発電に力を入れてこなかった旧電力会社の責任は重たいと言わざるを得ない

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。