サッカー天皇杯、横浜F・マリノスが21年ぶりに優勝

 リーグ戦で優勝を逃した悔しさをぶつけたかのような、マリノスの雪辱&完勝。お見事。

横浜M、21大会ぶり優勝=天皇杯サッカー

 サッカーの第93回天皇杯全日本選手権最終日は1日、東京・国立競技場で決勝が行われ、横浜Mが広島に2―0で勝ち、21大会ぶりの優勝を果たした。広島は東洋工業時代の第49回大会以来の優勝とJ1との2冠を逃した。 

(1月1日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です