わがまま☆チャイルド インドウをポン!

♪ うまくいかない造反組復党妨害(もんだい)に

♪ ストレス イライラ 抱えては

♪ 頭がクラクラクラクラしちゃってる

♪ あたしらたちって何なのよ

♪ ちっぽけな自分から目を逸らし

♪ 心がモヤモヤモヤモヤしちゃってる

song by 子供どももとい小物ども

さらら

さらら

ミルモでポン!ベストでポン!(CCCD)

 世間知らず馬鹿のタイゾーはともかく、井脇ノブ子って今年還暦だろ? 何この「モラトリアム中の学生が急に世間の寒風に晒されたチックな発言」。あんたら形はどうあれ所属政党云々より先に「国民に選ばれた」国会議員だぞ。それ自覚して発言しているか?自衛の意味からも。

小泉前首相「政治家は使い捨て」…タイゾー議員「ショック」

 新人議員の育成を目的にした自民党の「日本夢づくり道場」の「道場開き」が7日、東京・永田町の党本部で行われ、小泉純一郎前首相(64)が「政治家は使い捨ての覚悟を持つべき」と発言。郵政造反組の復党問題で揺れる「小泉チルドレン」に“親離れ”を説いた。

 約50人の議員の前で、この日、道場最高顧問に就任した小泉氏は「政治家は使い捨てにされることを嫌がってはいけない。首相も使い捨て。甘えちゃいけない」と断言。復党問題を意識してか「邪魔する人がたくさんいる。敵はあまただが、志を持って頑張ってほしい」と続けた。

 昨年の衆院選で郵政民営化反対の「造反組」を落選に追い込むため、小泉氏自らが送り込んだ「刺客」たちにゲキを飛ばした形。しかし、現在、党内で「造反組」の復党容認論が高まりつつある微妙な時期だけに、チルドレンも“生みの親”の「使い捨て」発言にドッキリだ。

 佐藤ゆかり議員は「含蓄のあるお言葉でした」と大人の受け答えだったが、杉村太蔵議員は「ショック? そりゃそうですよ。使い捨てされないように頑張るだけ」と苦笑い。井脇ノブ子議員は「仕方ないのは分かるけど、やっぱり、小泉さんの言葉は冷たいな~と感じた」と肩を落としていた。

(スポーツ報知) – 11月8日

 造反組の甘甘復党は道理に合わない。だけどこの不覚悟連中を守り続けることはそれ以上に道理に合わない。…損得勘定じゃ合うけどさ(ニガワラ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です